Skip to content

ドッグフードの正規品と並行輸入品の違いについて

正規品と平行輸入品って同じ?

同じドッグフードでも正規品と平行輸入のものがあります。これは全く同じものなのでしょうか。それともどこかに大きな違いがあるのでしょうか。価格的には平行輸入品のほうが正規品よりも安い場合が多いので、並行輸入に興味がある方も多いことでしょう。

ただ安全性などに不安を感じて手をだせないという方もいることでしょう。結論から言えば、基本的に両者は同じものです。どちらも国外のドッグフードであり、一方は正規販売ルートを通して販売されているものであり、もう一方はそれを通さないで直接輸入されているものになります。

 

不安がないわけではない

ただ、全く同じものかというとそうではない部分もあります。まずパッケージが異なります。正規品は日本語の説明があるだけでなく、日本の高温多湿に耐えられるような質の良いパッケージになっています。

また、中身についても並行輸入品の場合は船便で長い時間をかけて輸入されてくるものなので、酸化してしまっていたり、賞味期限が偽装されているという可能性もないわけではありません。そのようなことを考えれば不安にもなるものです。大切な愛犬の健康や安全性を考えれば、少し高くてもより安全なものを与えてあげるべきでしょう。